リースバックを扱っている専門業者は、住宅の査定を行うことによってそれを引き取るサービスを提供しています。この時に、その住宅を手に入れて再販売を行うわけでもなく、賃貸借契約をして売却をした売り主に住み続けてもらうという仕組みで儲けを出しています。一般的に、所有権移転が伴う取引を進めていく時にはそのままその住宅は他の人に売却される可能性が非常に高いです。中古物件として売り出されることになりますので、所有権を手放した人がそのまま生活をすることができない状況になるからです。

しかし、リースバック業者というのは実際に所有権を手放した人とさらに賃貸借契約を締結することによって、その住宅で生活をしてもらう環境を整えていきます。そのため、所有権を放棄した人であっても大きな損失を招くことなく安定した生活ができるというメリットが存在します。実際に、リースバックの仕組みを知っている人はこれを利用することによってまとまった資金を手に入れています。手に入れた資金をどうやって扱うのかは本人次第で考えていくことができますので、その点も仕組みとして非常に魅力的です。

例えば、住宅ローンの残債などに利用することもできます。リースバックは、引っ越しのコストなども必要になりませんしそのままそこで生活をすることができるという利点から、非常に高い評価を得ています。無駄なコストが必要にならないので、所有権を手放してもメリットは多いといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です